Egoistic novice

uzkgtrことうづのブログ

新年明けましておめでとうございます。

こんにちは、うづきちです。

明けましておめでとうございます!!!!と、まぁ挨拶をしまして。この記事はiPhoneから書いてます。今実家に帰省しているのですが、住んでるところにiPadを忘れてしまいまして、うーーーーーん。

 

3日だったですかね、君の名は。が地上波初放送....だったのですかね。見ました?僕は宮崎県民なので見れませんでした。内容は知っているのでどうということはないのですが。f:id:kitam1106777:20180105023129j:imagef:id:kitam1106777:20180105023133j:image

2つ画像を貼り付けたのですが、三葉ちゃんと、成長した瀧くんですね。この作品の好きなところとして、まず単純に映像が美麗であるといこと。そして、エピローグというのですかね、後日談的な部分があるんですよ(この物語のタイトルを回収する為の一番重要な部分である)

最後は、成長した上記の両キャラが、「君の名は....!?」って言って終わるんですけど(たぶんみんな見てるし大丈夫でしょ!!!)、この成長した(容姿や中身が)ってところがポイントなんですよ。漫画やアニメでよくあると思うんですけど、物語の最後で10歳ばかり成長したキャラクターが出てきて言葉を交わすみたいな。

なんかそういう大きな成長というのが大好きです。後日談的な要素が大好きです。

君の名は。は秒速五センチメートルみたいにならなくてよかった......。なっても良かったけど、あの壮大なラブストーリーの後に別の男と付き合ってましたーみたいなことされたらたぶん心臓が突然止まって死んだ可能性がある。

 

とまぁ、ここまでが前置きなんですけど(クソ長え)

成長というワードに光を当てまして、これから就職する人や、一人暮らしを始めるといった人達向けに需要があるかは謎ですが、勝手ながらアドバイスみたいな。してみたいなと思って。

 

僕が就職して3年経つんですけど、身につけておいてよかったなーと思うことが一つありまして。それが、「自分である程度、起こった事象に対して対処できる力」ですね。身につけようって身につけたわけではないのですが、身についた明確な理由があるんですよ。

中学2年生のときでしたかね、好奇心もなにもかもが盛りに盛った時期だったんですけども、あるエロサイトに登録してしまったことがあるんですよね。

デスクトップに固定されたままのカウントの止まらないポップアップ、それを見て怒る親、必死に知らないふりをする僕。

やっちまった次の日、どうしようかと考えた時に「もしかしたら同様の状態に陥った人がいるのではないか?」と思いまして、当時持ってたiPod touchで対処法を検索しました。この検索したってところがさっき言った力なわけですね。

対処法を検索したらプログラムの初期化という案外簡単な対処法が出てきまして、それで解決しました。

この力....力というか、ネットが普及してる今調べるなんて当たり前ですし、誰でもやってるかもしれないのですが時々できない人を見かけます。ほんとにです。

この力が役立った例があって、高3のときに就職試験を千葉まで受けに行ったんですけど羽田から試験会場までの送迎バスに、旅の荷物を忘れたまま降りてしまったんですよね。これはあかんと思ったんですけど、飛行機の時間も気になってたんですけど、慌てず落ち着いて、自分がどこの会社のバスに乗っていたのか、また羽田に戻ってくるバスなのかというのを調べました。どこの会社のバスかってのは、背負っていたリュックに入っていた資料に書いてありました。そこからネットでバス会社の電話番号を調べて、電話をかけて荷物の忘れと引き取りの件をお話しして、羽田のどこかしらのバス停に付くタイミングで受け取ることができました。たぶん中2のときにエロサイト開いてなかったらこれに対処することはできなかったかもしれませんね。

あと一つ例があって、こないだ免許を失効してしまったんですよね。情けない限りなのですが。

明日は仕事というタイミングで失効していることに気づいて、なにをすればいいのか、何が必要なのかをすぐに調べて対処しました。

 

調べることって大事ですよ。当然、周りに頼ることも重要ですし得策です。仕事なんかはネットで検索して作業なんてできませんし聞くしかないですし。でも、日常におけるアクシデントなんかは自分で調べることでなんとかなる場合があります。自分の日常と他人の日常は別物かもしれませんが、少なからず共通する部分があるはずです。車を運転するとか、そういうのだって共通点です。だからこそ同じ状況に在る人が絶対いると思います。そして、それを教訓に情報を残してくれる人もいます。(それが正しい情報であるかは責任を負えませんが)

まぁ、大概公式ページなどに書いてるので安心かとは思いますが。

実家を離れて生活をするということは、実家の支援を充分には受けづらい状況に置かれるので、調べる力を身につけましょう。無理にとは言いませんが。

 

とまぁ、新年早々説教じみた記事になってしまったのですが申し訳ない。自分の記録的に書いてる面もあるので。しかも〜ですがで終わるとこ多いし。ガガガブログか!!(ガガガ文庫)

 

眠れぬ夜にiPhoneから一筆、長いけど読んでくださったのならありがとう。おつかれ!