Egoistic novice

KITAKEI_uzことうづきちのブログ

天鏡のアルデラミンの最新刊が出てるのに気づけなかった男。

こんにちはうづきちです。仕事は楽にやれの精神は大事。大事。

 

僕が好きなラノベとかオススメのラノベは?って聞かれたら絶対こう答えるっていう回答がありまして、それが『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

f:id:kitam1106777:20171213115356j:plain

かわいらしい表紙をしていますが中身は結構ガッツリ戦記物。人は死ぬし、人は死ぬ....。

この本の好きなところが、まず主人公。いかにだらけるかというのが主人公の理念。(理念なのか?!)

「科学的」という言葉を主人公が多用するのですが、現代科学的な科学的ではなく嫌なことこそ効率的に、手短にという科学的思考、という扱い方ですね。楽になるという点では共通するものが有りますね。この考え方がすっごいいいいなと思って感銘を受けたんですよ。これのおかげで仕事が少しだけ楽になった。内容に変化はないのですが、やり方を変えるるだけでかなり楽になります。(大脱線)

あとはアニメの声優が岡本信彦さんだった為。

 

そして僕が好きな戦記物であったこと、しかもそこそこ無慈悲な。なにか語るとき僕は熱い熱い言うんですけど、熱いです。(熱い)

戦記物ということで大規模な戦闘が描写されるんですが、文章の場合って現場を想像しづらいって思う人いますよね。この本は想像しやすいんですよ。あーなるほどねーうんうん(熱い)って感じ。お前なにもわかってない顔してるじゃねえかなんて言わないでください!ほんとです!想像しやすいんです!信じてください!

とりあえず面白いんですよ。作者が頭いい作品は大概面白い。僕の頭は悪い....(ここまでの文章を見返す)

ちなみにこの作品のヒロインは画像にいる赤い髪の子が好きです。好きなんですけど~、うん。(なんでイマイチな書き方なのかは原作を読むんだ!!!!)

とまぁ、好き好き言いながら12巻の発売普通に忘れてて今日買いました。

 

本はラノベでもなんでも僕らにいい影響を及ぼすものですよ、みんなも読みましょう。読め。おつかれ。