Egoistic novice

KITAKEI_uzことうづきちのブログ

あまりにもすることがないのでブログを開設してみた

こんにちは、UZ(うづきち)と申します。初見の方は初めまして、Twitterから飛んできた方はこんにちは(2回目)

 

Twitterじゃ言えない、言えなくはないんだけど、文字制限のせいで言うのがめんどくさいことなどを書いていけたらいいんじゃないかなー。

 

知ってるかもしれないけど、知らない人のために、この記事にはかんたんに自己紹介を載せようと思った。

 

・まず自分について

この記事を書く時点では20歳である。

社畜です。オタクです。

 

・好きなこと

音楽を聴くこと

ゲーム

絵を描いたりなんか作ること

アニメを見ること

 

・やってみたいこと

ゲームづくり

 

こ、こんなものか・・・。書くことがないです。

 

というわけで、TwitterなどにURL貼っとくんで、ひまーなときにでも見てみてください。記事が更新されているかもしれません。Twitter→@KITAKEI_uz

twitter.com

 

 

 

 

 

 

痴呆ワシ向け、メモまとめ。

これはメモである。あ~~~~、そういうことか~~~~。ってなることがあるっていうのと、自分は何かを見るときこういうところを見てます。というメモ。

活かせるかどうかはさておき、メモする。(メモメモうるせえ)

 

1. Twitterとかで流れてくる絵とか見るとき

・自分が絵を描いてるときに、毎回詰むところを見る

例えば手とか。二の腕とか。

 

2. 音楽聴くとき

・どうやら歌詞を重点的に見てる節がある。

故に歌詞がない曲とかが非常に苦手。聴いてられないまであるかもしれない。

 

3.動画見るとき

・どこ凝ってるとかちゃんと見てない

うん。

青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。を読んだ。

こんにてゃ、うづです。

 

青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。を読みました。

くっそ打ちづらいなこのタイトルな。

f:id:kitam1106777:20180601143302j:plain

あれ...この表紙のデザインどこかで....って買った。

そう、【やはり俺の青春ラブコメは間違っている。】こと、俺ガイルで既視感を得ていたわけだ。内容も、こーれは俺ガイルの影響バリバリ受けてんなーってなった。言うて、キャラ被りとかも少なかったしこれはこれで非常に面白かった。俺ガイルの作者の渡航氏はなにか関わってたりすんのかなぁって思ってたら、なんか最後の方に激推ししてるようなやつが載ってた(語彙崩壊 ガ報だったかな。

卑屈な主人公ってかーなり好きなんですよね僕。中途半端に歪んでるより、腐りに腐りきってるほうが好感持てるよ。くだらん屁理屈並べて言い伏せたりとか好き。ふふふってなる。

ちなみに、僕の文章の書き方とか渡航の影響受けてると思う。こう、頭に残るよね。

 

 

言うほど書くことねえな....おつかれ。

リズと青い鳥を見た僕。

こんにちはうづです。きちは要ったり要らなかったりどうでもいい。

更新頻度はぼちぼーちで!

 

ぼちぼーち、ぼっちでリズと青い鳥見に行ってきました。

響け!ユーフォニアムの外伝と言うか、です。外伝とか言うとかっこいいからなんか合わなくないだろうか...。

f:id:kitam1106777:20180517000820j:plain

4月21日からロードショーだったらしいんですけど、始まってること知ったの5月入ってからだったんだよね。そしてすぐ見に行ってきたわけですよ。

 

あぁ.....。ってなりました。

悪い意味ではないです。いい意味です。切ないんだよね....。綺麗に終わってはくれたんですけど、こちらの心臓握ったまま幕下ろしてくれましたよね。おかげで僕は苦しいぞ!!!!イリヤちゃんの気持ちが少しだけわかった。

みんなも放映している映画館あれば見に行こうな!もう一回見に行こうと思ってたらレイトショー終わってて泣きました。うえーんうぇんうぇん。(。A。)

 

でですよ。画像見れば分かると思うんですけど、百合が推されぎみな作品なんですよね。(僕はそう思った。みんなは違うかもしれないし、みぞれちゃんや希ちゃんはそう思ってないかもしれない)

とまぁ、ドを越えた女性同士の友情だとかを描く作品を見ると死にそうになるんですよね僕。悪い意味ではござらんよ。

ほらカップリングとして成立する系のあれですよ。ラブライブで言うところのにこまきとか。バンドリのありたえとか。(ありたえはただ僕がガン推ししてるだけである)

ちなみにアイマスとかでの百合はちょっと考えられないです。軸はプロデューサーにあるので。デュンヌは....いいぞもっとやれ。

で、ああいう女の子同士のカップリングが推される作品って男の気配がしないじゃないですか。彼女らが写ってるその瞬間しか僕らは見てないわけですが。

で、当然思いつく疑問というか

 

”この娘らは将来誰かしら男性と結婚してしまうよな?”

 

ということなんですよー。もうこれが辛くてですね僕。死にそうなんですよー。僕には全く一切関係ないことなのに死ぬほど心配してる最近だと一番の悩みです。

彼女らは2次元というペラペラの存在なのは重々承知してます。しかしですよ、キャラにストーリーが付くことで大なり小なり人生、歴史が生まれますよね。よって彼女らは人間。QED。僕が心配するのも仕方ない。

いや人間じゃん。ってツッコミはスルー。

 

どっかの男性と結婚して、アニメで見たような嬉しそうな顔とかするわけですよ。うわああああああああああああ!!ってなります。それで幸せならいいですよ!?でもでも、優しい人ばっかりなわけないじゃないですか。DVとかあるでしょ~やーねぇ。

ってわけよ。彼女らは一生幸せでいて欲しいんですよ。うぅ。

 

この話を友達にしたら、誰目線だよって言われました。ほんとですよ全く。

でまぁ、ここで僕が彼女らの彼氏に~ってわけじゃないんですよ。不相応なのは理解してますし。そもそも物理的に無理ですし。コスプレって神だよな...。

強いて言えば、父親目線ですかね...。うん...。遺伝子注いだ覚えないけどさ...。

 

だいぶ暴走できたので疲れました。文章がめちゃくちゃだーとかはもうウヅ・オルタのせいですね。というわけでお疲れ様でした。

 

 

ちなみに心配になる女の子がいるアニメ一覧(思いつく範囲)

響け!ユーフォニアム

フリップフラッパーズ

ラブライブ

・バンドリ

。。。。案外思いつかなかった。たぶん僕の中の鎧塚みぞれという存在がでかすぎるんだ。

少女終末旅行も思いついたけど、あの子らはあの子らしかいないしもう分かるでしょ。

NEW GAME!~宮崎編~

こんにちは、うづきちです。正直、うづきちのきちはもう要らないかなって思ってる。

 

アニメも2回あって、漫画も7巻まで出ていたNEW GAME!。

f:id:kitam1106777:20180422103511j:plain

画像は6巻の表紙だけどね。えっちな新キャラも増えて全速前進ですね....!!!

僕が推してるのは飯島ゆんちゃんなのですが。

7巻まで読んだんですけど、巻追うごとにですよ。青葉ちゃんが可愛くなってくんですよねぇ....。2次元キャラなのに見た目まで成長しているような...。言うて描いてるのは人間ですし成長するかもしれませんね。描き味的な。

 

とまぁ、何かしら本の話しないとこのブログは意味を成さないと感じている今日このごろ(20日ぶり)。

先日まで長崎の工場に勤務してたんですけど、そちらでの研修が終わって宮崎に帰省という形で戻ってきたんですよね。

長崎にいる間は長崎がクソだの辺境だの言い散らしてたんですが、いやぁ長崎に帰りたい。宮崎の工場はもっとゴミだったという現実ですよ。長崎で得た経験を活かして強くてNEWGAME!というのが僕の筋書きだったわけですが、経験全てを否定されもうなにがなんだか。人もゴミだし死にたくなったね!

死にたいって自発する人間はなかなか死なないよね!

まぁ、総務に駆け込んだんですけど。初めて義務というやつから逃げ出しました。それぐらい辛いんだ...。もう今書いてるこれもヤケクソですよね。どっかに吐き出さないとーーーーーって感じ。

みなさんも、職場で辛いことは誰かに言ったり相談しましょう。話すだけでもだいぶ楽です。家族なり、友人なり、総務の人間なり、ですね。みんなも頑張ってください。僕も死なない程度に頑張る努力をします。おつあれ様です。

宇宙よりも遠い場所が今期の覇権だって、異論はいらんだろう....。

こんにちは。カビキラー、カビハイターの威力に脱帽。うづきちです。

引っ越しするにあたってたぶん一番世話になった。

 

カビキラーは置いといて(ソッ

2018年冬アニメも徐々に終わり始めてますね。結局最後まで見ていたものはそう多くないのですが、多くない代わりにめっちゃ面白いのを厳選してたつもりです。

思いつくところで、ゆるキャンΔ、りゅうおうのおしごと!ダーリンインザフランキス三ツ星カラーズ.....。そして、宇宙よりも遠い場所ですね。

5つしか見てない!ほんでこれらから覇権を抜粋するわけですけど、もう考えるまでもないんですよね。タイトルにも書いてるし。ここまでの前置きは完全に茶番なわけですよ。

はい、宇宙よりも遠い場所ですね。

f:id:kitam1106777:20180330163812p:plain

正月の三が日にはニコニコに上がってて、今期の先陣切って始まったアニメ。1話からめっちゃ面白かったんですよね。

テーマが南極ってことで、自分たちには余りに関係なく、興味もないテーマだったんですけど見続けてよかった。宇宙よか南極のほうが近くない?って疑問を持つのは仕方ないし、そういう疑問抱きながら見てたし見たほうがいいと思った。

でまぁ、毎週見続けてたわけなんですけど、毎回神回という。神回の定義っていうのは人それぞれだと思うけど毎話神回だったと思います。笑処、泣き処、うまーくブレンドされてるんですよね。ここは濃く、ここはしつこくなくっていう押し引きがすっげぇ上手でした。

ストーリーは南極探検隊から帰ってこない母のもとに行きたいっていう少女と、なんかやりたいっていう少女と、今しかできないことがあるっていう少女と、お仕事で~っていう少女とで南極に行きまぁす!って話です。見てない人のためにすっごい濁してます。面白い?って人は見てください。面白いです。家族とか友達の話とかに弱い人が見ればなおのこと面白いかと。僕はCLANNADに殺された男ですので「あぁ、人生」となるわけよ。

声優さんもベテランの方から今が熱い方が揃っていて、演技がもう最高なんですよね。感情の起伏とかすっごい伝わりやすくて、もう。(語彙不足)

最後は爽やかに終わってくれて、うんうんうんうんってなりました。彼女ら(キャラを指す)の成長を感じることができてとても良かったです。

 

と、こんな感じでどうにかこうにかプレゼンしてみました。オタクっていう生物はなんでか自分の好きなものを伝えたりするときに語彙を失う特性がありまして()困ったもんだな。見ればわかるって!ほら!ね!!!!

 

おつかれさま!

先生とそのお布団を読んだ。

こんにちは、うづきちです。やる気あるある。

昨日自己陶酔記事書いてアヘってる僕にタイムリーな本を読んだ。

それがこれ。

f:id:kitam1106777:20180226233632j:plain

ラノベなんだけど、対象年齢誤ってない?って感じだった。少し大人になって読むと刺さるものがあるのかもしれない。あとは、大きな挫折とか事を起こしてみたものの上手くいかなかったとか、そういう経験があると刺さるかもしれない。

ちなみにマストなキャラは猫と、その尻に敷かれてる男の人である。

ラノベ作家と飼い猫のお話なんですよ。ラノベ作家が主人公か~~~ってなると、

エロマンガ先生とか、妹さえいればいいとかが思いつくんですけど、あのへんみたいに華々しくはなかった。売れない作家の苦悩とか、努力とか。老いていくことで発生する柵とか。なんというか人生だった。

 

まだ「何者」にもなれない「誰か」へ。

 

ってのが売り文句の本らしくて(あとで知った)、いつか何者かになりたい僕にはぴったりだな~って思った。みんなだって何者かになりたいだろう、そうだろう(勝手)

なんにもないならなんにでもなれるはず.....(放課後のプレアデスStella-rium)

 

みんなも読もう!おつかれ!