Egoistic novice

uzkgtrことうづのブログ

あまりにもすることがないのでブログを開設してみた

こんにちは、UZ(うづきち)と申します。初見の方は初めまして、Twitterから飛んできた方はこんにちは(2回目)

 

Twitterじゃ言えない、言えなくはないんだけど、文字制限のせいで言うのがめんどくさいことなどを書いていけたらいいんじゃないかなー。

 

知ってるかもしれないけど、知らない人のために、この記事にはかんたんに自己紹介を載せようと思った。

 

・まず自分について

この記事を書く時点では20歳である。

社畜です。オタクです。

 

・好きなこと

音楽を聴くこと

ゲーム

絵を描いたりなんか作ること

アニメを見ること

 

・やってみたいこと

ゲームづくり

 

こ、こんなものか・・・。書くことがないです。

 

というわけで、TwitterなどにURL貼っとくんで、ひまーなときにでも見てみてください。記事が更新されているかもしれません。Twitter→@KITAKEI_uz

twitter.com

 

 

 

 

 

 

SHL24がほんと手頃だなって話。

久しぶりに記事を更新しよう、きたむとかうづです。

 

最近もたくさん本読んだりするけど、感想を書こう!ってほど熱入る本がなかったかもしれない。僕と君の大切な話が最近読んだ本、及び漫画では一番面白かったかもしれない。以前の記事で、「人生で唯一、ゴミ箱に叩き込んだ本」の話をしたんですが、あれに続くゴミラノベが到来したことをふいに思い出したのでいずれ気が向いたら書こうと思う。

 

そして本題。

僕はかなーりスマホが好きなんですよね。意味もなく買うレベルなんですよ。ほんと金の無駄なんですけど、ゲーセンで金溶かすよりは絶対有意義だぜ。

最近のスマホってやたら画面がでかいじゃないですかー、あれなんなんですかね。誠に遺憾ですよ!手が小さいので普通に困ってるんですよね。スペックはもう、下手なノートパソコンよりは強えわって感じになりつつあるんですけどねー。今外で持ち歩く用に使ってるのがXperiaXZ1ってやつ。でかい。

家で寝転がりながら使うのにすっごい不向きなんですよね。なので家の中じゃiPhone6sを使ってます。iPhone6sでもでかいんで僕もう泣いていいですかしくしく。

なのでSHL24ですよ。

これシャープから国内向けに2014年に発売されたモデルです。ちょっと古いけど、スマホとしての性能は全然問題ないですね。RAM2GのROM16G、

CPUはsnapdragon800、クアッドコアですね。

ゲームとかするならちょっと厳しいですが、スマホゲームはやっぱiPhoneですよ。Androidはどんなに性能良くてもゲームするために使う予定はないです。

f:id:kitam1106777:20180830024209j:plain

あ、これですよこれこれ。見た目も最高、かわいいし。

画面が4inchですっごい丁度いいんですよね。親指も届くし、最高!

前に1台SHL24を持ってたんですけど、親父にあげちゃったんですよね。今は手元にないわけですよ。でまぁ、こいつが発売されて早4年。もう値段がガタ落ちしてるんですわ。前2万したのに今3800円とか見てキタコレってなりましたね。買い直すしかあるまいよ!

 

ってわけでSHL24ガチ推ししてます。きたむ、またの名をうづでした。

おつかれ!

君死にたもう流星群を読んだ。

こんにちはうづです。

僕の夢は死ぬまでになんか完成させること、これまで失ったらたぶん本当に死んでしまいそう。はい!、夢って大事ね。

 

はい、前置きはここまでに。

先日、AmazonKindle物色してたときに、「きちゃったよこれ、はいはいはい、きたこれきたこれ」と。どっかの実況者如くブツブツ一人でいうぐらいの本を見つけてしまった。それがこれ。

f:id:kitam1106777:20180706031010j:plain

君死にたもう流星群です。

まず、珈琲貴族先生の絵が目を引いたんですよ。珈琲貴族先生は好きなイラストレーターなので、あっ!って。

次にタイトル、『君死にたもう流星群』ってもう絶対おもしろいやんけ!!!!!って。ねぇ?わかる?わからない?わかって。

そして、誰が書いているのかですよ。松山剛先生なんですよね。以前から雨の日のアイリスとか雪の翼のフリージアとか氷の国のアマリリスとか読んでて知ってたんですよね。上記3作もすっごい面白いので読んでみてほしい。

最後に、SFであるというのがトドメだったよね、すーぐ買おう今買おうって思ってたら電子版は発売日から一ヶ月後に発売されるんだ....。悲しいぜ。

 

そして待つこと1ヶ月、とりあえず読んでたぼくたちのリメイクを読み終わりいざ手を付けた。

この作品で扱われるSF要素は時間を越えるとかそういう類。タキオンという光速を越える物質によって過去と未来を繋ぐというもの。ちなみにタキオンという物質は未だに人の手には堕ちていないらしい。ツチノコみたいな存在ですね。

時間を越えるとかそういうのも僕の大好物なんだよね、シュタゲとかドップリ浸かって友達失くしたし、HAHAHA。そいつのこと考えてるよりシュタゲに扱われてる事象のこと考えるほうが楽しかったわ。

で、SFっていうと遥か遠い未来とかそういうもう、自分が生きてる間には絶対見ることができない技術やらが扱われるケースが多いですよね。でも、この作品の技術は「ん?これいけるんじゃないか?」みたいな、ちょっと待ってたら出てきそうな技術なんですよね。それがもう僕の中二心をくすぐることくすぐること。仕事も手に付かないぐらい色々考えてしまっていたよね。

あとは、すっごい良い友人たちの力を借りつつ、ヒロインへと近づいていくという内容です。で、結構尻すぼみって感じで終わってしまったんですよねこれ。

え、終わり?中途半端すぎないか....と思ってたらなんか続くらしい!あとがきにそれっぽい書き方してる部分があったんだよね。こう、やりきれない思いが自分の中に沸々としているのでどうにか消化してやりたいので続きをお願いします.................。両先生方ああああああああああああ!!!!!!

 

おつかれ!

痴呆ワシ向け、メモまとめ。

これはメモである。あ~~~~、そういうことか~~~~。ってなることがあるっていうのと、自分は何かを見るときこういうところを見てます。というメモ。

活かせるかどうかはさておき、メモする。(メモメモうるせえ)

 

1. Twitterとかで流れてくる絵とか見るとき

・自分が絵を描いてるときに、毎回詰むところを見る

例えば手とか。二の腕とか。

 

2. 音楽聴くとき

・どうやら歌詞を重点的に見てる節がある。

故に歌詞がない曲とかが非常に苦手。聴いてられないまであるかもしれない。

 

3.動画見るとき

・どこ凝ってるとかちゃんと見てない

うん。

青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。を読んだ。

こんにてゃ、うづです。

 

青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。を読みました。

くっそ打ちづらいなこのタイトルな。

f:id:kitam1106777:20180601143302j:plain

あれ...この表紙のデザインどこかで....って買った。

そう、【やはり俺の青春ラブコメは間違っている。】こと、俺ガイルで既視感を得ていたわけだ。内容も、こーれは俺ガイルの影響バリバリ受けてんなーってなった。言うて、キャラ被りとかも少なかったしこれはこれで非常に面白かった。俺ガイルの作者の渡航氏はなにか関わってたりすんのかなぁって思ってたら、なんか最後の方に激推ししてるようなやつが載ってた(語彙崩壊 ガ報だったかな。

卑屈な主人公ってかーなり好きなんですよね僕。中途半端に歪んでるより、腐りに腐りきってるほうが好感持てるよ。くだらん屁理屈並べて言い伏せたりとか好き。ふふふってなる。

ちなみに、僕の文章の書き方とか渡航の影響受けてると思う。こう、頭に残るよね。

 

 

言うほど書くことねえな....おつかれ。

リズと青い鳥を見た僕。

こんにちはうづです。きちは要ったり要らなかったりどうでもいい。

更新頻度はぼちぼーちで!

 

ぼちぼーち、ぼっちでリズと青い鳥見に行ってきました。

響け!ユーフォニアムの外伝と言うか、です。外伝とか言うとかっこいいからなんか合わなくないだろうか...。

f:id:kitam1106777:20180517000820j:plain

4月21日からロードショーだったらしいんですけど、始まってること知ったの5月入ってからだったんだよね。そしてすぐ見に行ってきたわけですよ。

 

あぁ.....。ってなりました。

悪い意味ではないです。いい意味です。切ないんだよね....。綺麗に終わってはくれたんですけど、こちらの心臓握ったまま幕下ろしてくれましたよね。おかげで僕は苦しいぞ!!!!イリヤちゃんの気持ちが少しだけわかった。

みんなも放映している映画館あれば見に行こうな!もう一回見に行こうと思ってたらレイトショー終わってて泣きました。うえーんうぇんうぇん。(。A。)

 

でですよ。画像見れば分かると思うんですけど、百合が推されぎみな作品なんですよね。(僕はそう思った。みんなは違うかもしれないし、みぞれちゃんや希ちゃんはそう思ってないかもしれない)

とまぁ、ドを越えた女性同士の友情だとかを描く作品を見ると死にそうになるんですよね僕。悪い意味ではござらんよ。

ほらカップリングとして成立する系のあれですよ。ラブライブで言うところのにこまきとか。バンドリのありたえとか。(ありたえはただ僕がガン推ししてるだけである)

ちなみにアイマスとかでの百合はちょっと考えられないです。軸はプロデューサーにあるので。デュンヌは....いいぞもっとやれ。

で、ああいう女の子同士のカップリングが推される作品って男の気配がしないじゃないですか。彼女らが写ってるその瞬間しか僕らは見てないわけですが。

で、当然思いつく疑問というか

 

”この娘らは将来誰かしら男性と結婚してしまうよな?”

 

ということなんですよー。もうこれが辛くてですね僕。死にそうなんですよー。僕には全く一切関係ないことなのに死ぬほど心配してる最近だと一番の悩みです。

彼女らは2次元というペラペラの存在なのは重々承知してます。しかしですよ、キャラにストーリーが付くことで大なり小なり人生、歴史が生まれますよね。よって彼女らは人間。QED。僕が心配するのも仕方ない。

いや人間じゃん。ってツッコミはスルー。

 

どっかの男性と結婚して、アニメで見たような嬉しそうな顔とかするわけですよ。うわああああああああああああ!!ってなります。それで幸せならいいですよ!?でもでも、優しい人ばっかりなわけないじゃないですか。DVとかあるでしょ~やーねぇ。

ってわけよ。彼女らは一生幸せでいて欲しいんですよ。うぅ。

 

この話を友達にしたら、誰目線だよって言われました。ほんとですよ全く。

でまぁ、ここで僕が彼女らの彼氏に~ってわけじゃないんですよ。不相応なのは理解してますし。そもそも物理的に無理ですし。コスプレって神だよな...。

強いて言えば、父親目線ですかね...。うん...。遺伝子注いだ覚えないけどさ...。

 

だいぶ暴走できたので疲れました。文章がめちゃくちゃだーとかはもうウヅ・オルタのせいですね。というわけでお疲れ様でした。

 

 

ちなみに心配になる女の子がいるアニメ一覧(思いつく範囲)

響け!ユーフォニアム

フリップフラッパーズ

ラブライブ

・バンドリ

。。。。案外思いつかなかった。たぶん僕の中の鎧塚みぞれという存在がでかすぎるんだ。

少女終末旅行も思いついたけど、あの子らはあの子らしかいないしもう分かるでしょ。

NEW GAME!~宮崎編~

こんにちは、うづきちです。正直、うづきちのきちはもう要らないかなって思ってる。

 

アニメも2回あって、漫画も7巻まで出ていたNEW GAME!。

f:id:kitam1106777:20180422103511j:plain

画像は6巻の表紙だけどね。えっちな新キャラも増えて全速前進ですね....!!!

僕が推してるのは飯島ゆんちゃんなのですが。

7巻まで読んだんですけど、巻追うごとにですよ。青葉ちゃんが可愛くなってくんですよねぇ....。2次元キャラなのに見た目まで成長しているような...。言うて描いてるのは人間ですし成長するかもしれませんね。描き味的な。

 

とまぁ、何かしら本の話しないとこのブログは意味を成さないと感じている今日このごろ(20日ぶり)。

先日まで長崎の工場に勤務してたんですけど、そちらでの研修が終わって宮崎に帰省という形で戻ってきたんですよね。

長崎にいる間は長崎がクソだの辺境だの言い散らしてたんですが、いやぁ長崎に帰りたい。宮崎の工場はもっとゴミだったという現実ですよ。長崎で得た経験を活かして強くてNEWGAME!というのが僕の筋書きだったわけですが、経験全てを否定されもうなにがなんだか。人もゴミだし死にたくなったね!

死にたいって自発する人間はなかなか死なないよね!

まぁ、総務に駆け込んだんですけど。初めて義務というやつから逃げ出しました。それぐらい辛いんだ...。もう今書いてるこれもヤケクソですよね。どっかに吐き出さないとーーーーーって感じ。

みなさんも、職場で辛いことは誰かに言ったり相談しましょう。話すだけでもだいぶ楽です。家族なり、友人なり、総務の人間なり、ですね。みんなも頑張ってください。僕も死なない程度に頑張る努力をします。おつあれ様です。