Egoistic novice

KITAKEI_uzことうづきちのブログ

あまりにもすることがないのでブログを開設してみた

こんにちは、UZ(うづきち)と申します。初見の方は初めまして、Twitterから飛んできた方はこんにちは(2回目)

 

Twitterじゃ言えない、言えなくはないんだけど、文字制限のせいで言うのがめんどくさいことなどを書いていけたらいいんじゃないかなー。

 

知ってるかもしれないけど、知らない人のために、この記事にはかんたんに自己紹介を載せようと思った。

 

・まず自分について

この記事を書く時点では20歳である。

社畜です。オタクです。

 

・好きなこと

音楽を聴くこと

ゲーム

絵を描いたりなんか作ること

アニメを見ること

 

・やってみたいこと

ゲームづくり

 

こ、こんなものか・・・。書くことがないです。

 

というわけで、TwitterなどにURL貼っとくんで、ひまーなときにでも見てみてください。記事が更新されているかもしれません。Twitter→@KITAKEI_uz

twitter.com

 

 

 

 

 

 

LAST KISSを読んだ。

こんにちは、うづきちです。

最近、単巻ラノベを読み漁っているのですがいいんだこれが。ジャンルの被りを減らせる、ちょっとどぎつい内容だったりとか、ありきたりだけどそれがいいみたいな。なんか色々ある。最近読んだ中で一番印象に残ったのはこれ。

f:id:kitam1106777:20180220011120j:plain

人生末期の妹と、幼馴染がヒロインのLAST KISSです。

僕にも妹がいるので読むのが苦しいシーンがあった。うちの妹は元気だけどな!!!!!!

写真を撮るシーンがあるんですけどこいつがかなり悲しい伏線になっていることに後半気付いてクソォ!ってなった。

こういう話って感情移入しちゃって、妹ちゃんを助けられない無力感に打ちひしがれてた。語り部が関西弁なのも良かったところ。関西弁って感情が前面に出てくるので非常に好きです。

読んでよかった1冊になりましたね。

 

他にもたくさん読んだので記事にしていきたい、おつかれ!

久しぶりにブログ!

こんにちは、うづきちです。

久々の更新になるんですけど、まぁ待ってる人もいないのを前提に好き勝手やるぞ~~。

更新してない間何してたかって言うと、ニコニコにクソゲーの動画投稿してたりとかモンハンワールドしてたりとか。コメント付いたりとかで結構楽しかったんですけど、まぁゲームがゲームだったもので、僕自身下手糞だったのもあったのですが、コンテンツとして弱かったかもしれないと思った。

クソゲーってのはガンダムバーサスのことですね。ちなみに実況動画として上げてたんですけど、楽しかったのは最初だけでした....。

でですよ。なんでこんなことやってたかって言うと、仕事ばっかでなんで生きてるんだ俺は?っていう謎に行き着いたからなんですよ。なんなら死んでるのでは?と。まぁ、そんなはずもなく。じゃあどうやって生きてると確かめるか、なにかしらを続けること以外で生きていること確かめられない.....って思ったんですよ。あ、BUMPのfireflyの歌詞の一部で~す。(RAYに収録)

f:id:kitam1106777:20180214234625j:plain

で、実況動画を続けてみようと思ってたんですよね。半月程度続いたんですけど、前述した通り、下手くそ&クソザココンテンツってことでやる気が持ちませんでした。

というわけで、またというかブログを高頻度で更新するはずだ、うむ。

モンハンワールドはこの記事書いてる1時間前ぐらいまでやってたんですけど、やる気でなさすぎてキリンにボコられました。弓とかねえからどないせえっちゅうねん。

 

おつかれ!

新年明けましておめでとうございます。

こんにちは、うづきちです。

明けましておめでとうございます!!!!と、まぁ挨拶をしまして。この記事はiPhoneから書いてます。今実家に帰省しているのですが、住んでるところにiPadを忘れてしまいまして、うーーーーーん。

 

3日だったですかね、君の名は。が地上波初放送....だったのですかね。見ました?僕は宮崎県民なので見れませんでした。内容は知っているのでどうということはないのですが。f:id:kitam1106777:20180105023129j:imagef:id:kitam1106777:20180105023133j:image

2つ画像を貼り付けたのですが、三葉ちゃんと、成長した瀧くんですね。この作品の好きなところとして、まず単純に映像が美麗であるといこと。そして、エピローグというのですかね、後日談的な部分があるんですよ(この物語のタイトルを回収する為の一番重要な部分である)

最後は、成長した上記の両キャラが、「君の名は....!?」って言って終わるんですけど(たぶんみんな見てるし大丈夫でしょ!!!)、この成長した(容姿や中身が)ってところがポイントなんですよ。漫画やアニメでよくあると思うんですけど、物語の最後で10歳ばかり成長したキャラクターが出てきて言葉を交わすみたいな。

なんかそういう大きな成長というのが大好きです。後日談的な要素が大好きです。

君の名は。は秒速五センチメートルみたいにならなくてよかった......。なっても良かったけど、あの壮大なラブストーリーの後に別の男と付き合ってましたーみたいなことされたらたぶん心臓が突然止まって死んだ可能性がある。

 

とまぁ、ここまでが前置きなんですけど(クソ長え)

成長というワードに光を当てまして、これから就職する人や、一人暮らしを始めるといった人達向けに需要があるかは謎ですが、勝手ながらアドバイスみたいな。してみたいなと思って。

 

僕が就職して3年経つんですけど、身につけておいてよかったなーと思うことが一つありまして。それが、「自分である程度、起こった事象に対して対処できる力」ですね。身につけようって身につけたわけではないのですが、身についた明確な理由があるんですよ。

中学2年生のときでしたかね、好奇心もなにもかもが盛りに盛った時期だったんですけども、あるエロサイトに登録してしまったことがあるんですよね。

デスクトップに固定されたままのカウントの止まらないポップアップ、それを見て怒る親、必死に知らないふりをする僕。

やっちまった次の日、どうしようかと考えた時に「もしかしたら同様の状態に陥った人がいるのではないか?」と思いまして、当時持ってたiPod touchで対処法を検索しました。この検索したってところがさっき言った力なわけですね。

対処法を検索したらプログラムの初期化という案外簡単な対処法が出てきまして、それで解決しました。

この力....力というか、ネットが普及してる今調べるなんて当たり前ですし、誰でもやってるかもしれないのですが時々できない人を見かけます。ほんとにです。

この力が役立った例があって、高3のときに就職試験を千葉まで受けに行ったんですけど羽田から試験会場までの送迎バスに、旅の荷物を忘れたまま降りてしまったんですよね。これはあかんと思ったんですけど、飛行機の時間も気になってたんですけど、慌てず落ち着いて、自分がどこの会社のバスに乗っていたのか、また羽田に戻ってくるバスなのかというのを調べました。どこの会社のバスかってのは、背負っていたリュックに入っていた資料に書いてありました。そこからネットでバス会社の電話番号を調べて、電話をかけて荷物の忘れと引き取りの件をお話しして、羽田のどこかしらのバス停に付くタイミングで受け取ることができました。たぶん中2のときにエロサイト開いてなかったらこれに対処することはできなかったかもしれませんね。

あと一つ例があって、こないだ免許を失効してしまったんですよね。情けない限りなのですが。

明日は仕事というタイミングで失効していることに気づいて、なにをすればいいのか、何が必要なのかをすぐに調べて対処しました。

 

調べることって大事ですよ。当然、周りに頼ることも重要ですし得策です。仕事なんかはネットで検索して作業なんてできませんし聞くしかないですし。でも、日常におけるアクシデントなんかは自分で調べることでなんとかなる場合があります。自分の日常と他人の日常は別物かもしれませんが、少なからず共通する部分があるはずです。車を運転するとか、そういうのだって共通点です。だからこそ同じ状況に在る人が絶対いると思います。そして、それを教訓に情報を残してくれる人もいます。(それが正しい情報であるかは責任を負えませんが)

まぁ、大概公式ページなどに書いてるので安心かとは思いますが。

実家を離れて生活をするということは、実家の支援を充分には受けづらい状況に置かれるので、調べる力を身につけましょう。無理にとは言いませんが。

 

とまぁ、新年早々説教じみた記事になってしまったのですが申し訳ない。自分の記録的に書いてる面もあるので。しかも〜ですがで終わるとこ多いし。ガガガブログか!!(ガガガ文庫)

 

眠れぬ夜にiPhoneから一筆、長いけど読んでくださったのならありがとう。おつかれ!

半分の月がのぼる空を読んだ。

こんにちは、うづきちです。

半分の月がのぼる空をようやく読み終わった!

ひたすらロマンティックな話でしたね、「俺は今、小説読んだんだ」って気がしました。

f:id:kitam1106777:20171229100652j:plain

どこにでもいそうな高校生の主人公と、病気のせいで学校にもほとんど行ったことないヒロインのお話ですね。

まぁ、この紹介だけでだいたい内容が伝わるのではないでしょうか。ヒロインの病気は遺伝性で、心臓の弁の組織が弱いというものです。弁の働きが弱いと、血液の逆流などが起きてしまうんですよね。(Google先生に聞いた)

内容にも触れたいのだけれど、これを見て読んだなんて方がいたときにそれは悲しいのでやめておく(上記の病気のとこは頭良さげなこと言ってドヤりたかっただけ...)

 

最終巻の前半を読んでいるあたりでは、なんとなくスピッツの楓が頭に流れながら読んでました。

忘れはしないよ、時が流れても

って感じの物語か~~~?って思ってたんですよ。うん。

 

あんまーり語ることがないというのにも理由があって、僕としてはちょっと物足りないなーって思いました。ロマンティックでいい話なんですけど、もうひと押し....って。あくまで個人の感想です、個人差があります。

 

なかみがスカスカやなぁ。いつもかって言うとそうかもしれないが。おつかれ!

2017年のアニメを振り返る。

こんにちは、うづきちです。

今年1年もなんだかんだアニメを見てきたので感想やらまとめ。全部が全部見れたわけじゃないけども。

簡単に1年間で面白かったアニメを3つほどでランキングにした。

3位から。

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?

f:id:kitam1106777:20171223182058j:plain

2017年の春アニメですね。

まーたタイトル長えラノベ枠か...。って思ってたらそんなことなかった。

大概のラノベって、エロで釣るじゃないですか(偏見)

そういうコンテンツって言われると最早これまでって話なんですけど。

そういうエロ釣りもなかったし、完全に内容で勝負してたいい作品でした。戦闘の作画も悪くはなかった。(と思います)子供たちがめっちゃ可愛かった。ロリコン的な意味ではなく、なんというか親目線。

原作も全部買いました。これに続く、もう一度会えますか?ってやつあるんでみんなも読みましょう。新刊出てるみたいなんで読んだらまた別で記事にしますね。

 

2位。

セントールの悩み

f:id:kitam1106777:20171223183347j:plain

2017年の夏アニメですね。

この作品は夏のダークホースでした....。主人公の女の子(真ん中)もホースでした....。

誰がうまいこと言えと。

所謂日常系アニメ。僕らで言うところの亜人たちが繰り広げるちょっと不思議な日常アニメ。アニメも流れるように非の打ち所なく終わってしまった。結構あっさりして終わり方で「え?終わり?」って感じでした。きらら系のキツイ、砂糖菓子延々食わされるタイプの日常系ではないのでそういうの苦手な人にもオススメ。

ちなみに原作も全部買いました。現行15巻!時々、ダークな雰囲気も醸しながらな作品です。ニュースとか頻繁に見るタイプの人とか、ちょっと頭いい人にオススメの漫画です。僕は頭良くないけど読んでいて面白かったです。

この作品にもちっちゃい子供がでてくるのですが、それらがすごい癒し要素だった。お前はやっぱりロリk....バカ!!!そんなんじゃねえ!!!!親目線だ!!!!!あるじゃないですか、ほら、母性本能的な。おめーは男だろうが...。父性本能ですかね(すっとぼけ)

 

1位。

Fate/Apocrypha

f:id:kitam1106777:20171223184717j:plain

2017年の夏から秋(現在)にかけて放送されてますね。

これは自分がTYPEMOON作品が好きだからという補正付きで1位に君臨するわけなのですが、それ抜きでも1位かもしれない。

今までのFateでも僕は一番これが好き。ufotableUBWとかやってて、もちろんそっちも好きなんだけど、Apoのほうが好感持てるキャラが多かったです。なんならApoに出るキャラはみんな好き。みんなかっこよかった。獅子号モードレッドペアとか、セミラミス四郎ペアとか好きだよ。最初に離脱した、ジークフリートゴルドペアもなんだかんだ好きだよ。最後おじさまが反省してるの見て偉いと思った。反省は大事だよ。

 

戦闘はもうすごかったですね。ジークvsカルナはほんとに瞬きできない。熱い!!!太陽熱い!!!!!で、その太陽に対抗するジーク(フリート)の宝具の前口上

「邪悪なる竜は失墜し、世界は今落陽に至る」

落としたあああああああああって感じでした。最後は相棒のアストルフォの剣でぶち抜いたところも良かったです。英雄らしさを一番感じたのは忠犬カルナでしたね...。最後の最期までかっこよかった....。

セミラミスvsモードレッドのときのBGMが超かっこよかったです。おぉ、と震えました。セミラミスはなんだかんだでかわいいキャラなのでみんな最後まで見ような。

原作もちゃんと買いました。放送以前から読みたかったんですけど、電子版がなかったんですよね。普通に紙で読めばって話なんですけど、あれは学校とか会社じゃ読めないタイプの大きさやろなぁって思ってました。触ってみたわけじゃないのでどうかはわかりませんが。

アニメ見たら原作も読んでみてください。アニメは結構駆け足だったのでもっとじっくり世界を感じることができますよ。

 

1年間じゃこんな感じですね。また季節ごとに話せば評価は違うのでしょうが、1年間だとこうです。今年1年もアニメと歩いた1年でした。仕事で疲れた僕に癒しをありがとう!来る2018年もよろしくお願いします!

 

おつかれ!

からかい上手の高木さんを読んでいたらだな。

今年も終わりに近づき、クリスマスも近づき。一人というのは寂しいですね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

とは言うものの、隣に誰かがいる生活は考えられない....。どうも、うづきちです。

 

寂しいよぉ、ふえぇとか思いながらAmazonKindleストアをウロウロしてたら、からかい上手の高木さんの新刊が出てました。やったぜ、ってことで購入。

f:id:kitam1106777:20171223173459j:plain

画像は1巻です。みんな買って読んで....。

でまぁ、今回出てたのが7巻だったんですよ。本編はいつもの主人公の西方くんがからかわれる、胸がキュンとなる話ですよ。(キュンはキモいがキュンとなるんだし仕方ない)

高木さんの攻撃力は高すぎなんだよなぁ....。

問題はこの先です。関連商品に見つけてしまった

からかい上手の(元)高木さん という、上記の派生作品ですね。

f:id:kitam1106777:20171223174302j:plain

これ読んだらね、結婚願望がね....。

でも君にはきっと無理なんだ、だから君にはきっと無理なんだって思い込むことで感情抑えろぉ...。(ドラマツルギーのワンフレーズ)

お気づきの方は.....!って気づくもクソもないと思うんですけどそういうことですね。主要キャラお二人が結婚なさったわけですね。おめでとう(血涙

子供も誕生してますね、かわいらしい。微笑ましいわけですよ。

他人の幸せって、羨ましくなるタイプとそうでないタイプがありますよね。この作品は前者。全人類が望んでいるであろう幸せの形だと思います。

 

結婚してえええええええってなる。ほんとに。

高木さんがフリーダムガンダムだったとして、元高木さんはフリーダムにミーティア付けた感じ。強えよ...。心臓が持たないかと思った。

時々結婚するメリットとかデメリットを模索することがあるんですけど、男目線だとどう考えてもデメリットが目立つんですよね。でもこれ読んだらそんなのどうでも良くなっちゃう......。だから読んでみんなも結婚願望のスパイラルに陥ろう!!!!!!!

 

からかい上手の高木さんがアニメ化しますね!やったー!楽しみにしていよう!おつかれ!!